内容証明郵便の出し方

内容証明郵便は、同じもの3通を、相手方の住所・氏名及び差出人の住所・氏名の記載された封筒とともに、郵便局に提出します。

一般的には、配達した事実を証明してもらうようにするので、一般書留郵便に配達証明付で出します。配達証明付で出すと、後に郵送物等配達証明書が差出人に届きますので、この証明書は大切に保管しておきます。

費用の方は、2〜3ページの内容証明郵便ですと、1500円位〜2000円弱程度の実費がかかります。

また、せっかく作成した内容証明郵便を郵便局に持って行っても、内容証明郵便の取り扱いを行っている郵便局は、多くないので、二度手間になってしまうこともあります。

郵便局に行かれる際には、必ず事前に、内容証明郵便の取り扱いを行っているかどうかを確認しましょう。

日本郵政のホームページからも検索できます。

東京都内の内容証明郵便の取り扱い郵便局についてはこちら

▲このページのトップに戻る