商業登記

商業登記は、株式会社を新たに設立したり、役員の任期が満了し、退任した時など、法定の手続や決議を行い、法律で定められた期間内に登記を申請する必要があります。

商業登記には、主に下記のような登記があります。

1 株式会社の設立の登記  株式会社を新たにつくるときにときにする登記です。

2 役員変更の登記 株式会社の役員には任期があり、任期が満了になったときには登記が必要になります。また、役員を辞任したような場合にも登記が必要となります。

3 定款変更の登記  会社の商号や目的などを変更した場合に必要な登記です。

4 本店移転の登記  本店を移転した場合に必要となる登記です。

5 解散・清算結了の登記  会社を解散したときに、必要となる登記です。

6 その他の登記   合同会社の設立登記など

▲このページのトップに戻る